アプリを作るほどでもないけど、スマホで出来るだけ簡単に商品画像や情報をアップできるようにしたい。

ということで、まず試したかった項目。

 

ブラウザから写真をアップするときに、ストレージ内のギャラリーに移動するのが普通ですが

その場でカメラで撮ってアップするのが99%以上と考えられる場合は、直接カメラ起動させたい。

 

ということで調べたので、ここでテストしてみます。

これがソース。


<input id="image" accept="image/*" type="file" />

 

では実行結果を。

 

 

どうでしょうか?

 

ちなみに普通のファイルアップのinputはこちら。

 

 

ん・・私のAndroidではすぐにカメラではなかったですね。

よく調べてみると、これは「input type=”file”」の中でも、画像関連の参照に限定するだけみたいですね。

 

なので、前者ではカメラとギャラリーが選択できて、後者では録画・録音や音声・映像ファイルの参照まで出るんですね。

どうやらiphoneでは、「写真を撮る」か「既存の項目を選択」の2択表示されるみたいです。

 

単純に参照ボタン付けるだけよりは若干便利といったところでしょうか。