EC-CUBE3のデフォルトテンプレートがすごくキレイなことを知り、

早速インストールしようとしたのですが・・うまくいかない。

 

エンジニア数人で格闘しながらインストールに成功したので、ここに手順を紹介しておきます。

 

ちなみに、インストールしたのは「Version 3.0.4」です。

3.x.x系のインストール参考サイトを色々みても、同じ方法ではどれも無理だったので、たぶんこの記事の通りできるのもこのバージョンだけじゃないかと思います。

 

基本的にはこちらのサイト

http://magnets.jp/web_design/4625/

を参考にさせていただきましたので、この方法で無理だったら、本記事を参考に試行錯誤してみてください。

 

 

インストール手順

 

まず、EC-CUBE公式サイトから、EC-CUBE本体をダウンロード。

圧縮ファイルを解凍した中から、

「app」「html」「src」「vendor」の4フォルダと

「cli-config.php」「autoload.php」の2ファイルのみを、インストールしたいディレクトリにアップします。

EC-CUBE3アップロードファイル

 

 

ここで、「/app/log」フォルダのみ、パーミッションを777に変更してください。

 

 

次に、さくらレンタルサーバーのphp.ini設定を変更します。

コントロールパネルの「PHP設定の編集」をクリックしましょう。

 

さくらレンタルサーバーPHP設定の編集

 

 

テキストエリアが出てきたら、次の文を追記してください。


magic_quotes_gpc = Off
date.timezone = "Asia/Tokyo"

※最初はテキストエリアは白紙だと思いますが、過去に設定を加えていた場合は消さずに「追記」しましょう。

 

 

 

次に、「(アップロードしたURL)/html/install.php」にアクセスします。

※本当は「(アップロードしたURL/html/)」だけでインストール画面が出るはずなのですが、出なかったのでinstall.phpまで入力したら出ました。

 

 

このあとの画面は、手順通りに進めてください。

 

 

インストールが完了すると、管理画面へのリンクが表示されますが、ここではエラー。

一旦このエラーは無視します。

 

 

 

さて、これでインストールが完了、、といいたいところですが、この段階では

「インストールURL/html/index.php」がトップページになってます。

もちろん、「インストールURL」のみでトップページを表示したいですよね。

 

その手順を紹介します。

 

 

 

インストールしたディレクトリをトップページにする方法

 

まず、「html」ディレクトリ内にある

「index.php」「.htaccess」「robots.txt」を1つ上の階層に移動させます。

 

そして移動させた「index.php」を開いて

「require __DIR__.’/../autoload.php’;」を「require __DIR__.’/autoload.php’;」に変更します。

さらに「app/config/eccube/path.yml」ファイルを開いて

「root_urlpath: /html」を「root_urlpath:」に変更します。(「/html」を消す)

 

これで完了のはずだったのですが、まだうまくいかないので、さらに

.htaccessを編集します。

 


#order allow,deny
#deny from all
<FilesMatch "\.htaccess|phpunit\.xml\.dist|eccube_install\.sh|COPYING|composer\.lock|composer\.json|cli\-config\.php|autoload\.php">
order allow,deny
deny from all
</FilesMatch>
RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteRule ^$ html/ [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule ^(.+)$ html/$1 [L]

 

移動させた.htaccessを、この記述で丸々上書きしてください。

(上書き前にバックアップとっておいたほうがいいです。)

 

 

 

 

以上です!!

これでなんとか、正常に表示することができるようになりました。

 

あくまで

・EC-CUBE Ver.3.0.4

・さくらレンタルサーバースタンダードプラン

での環境下で成功した方法ですので、条件が違う場合はこの通りではないかもしれません。

 

 

追記

/html/index.php を削除してルートにアップしている場合、正常にリダイレクトされない事が分かりました。

/html/index.php については

「require __DIR__.’/../autoload.php’;」

のままでアップしておくと、おそらく大丈夫です。